chapup

育毛剤チャップアップはAGA改善には不向き?役割は他にあった!

投稿日:

クチコミでも支持を集めているチャップアップ。知名度も高くなってきましたよね。

育毛剤業界でも注目の商品なんですが、その一方で男性型脱毛症(以下AGA)にはあまり効かないという意見もあるよう・・・。

AGAに悩む男性は多いので、これがホントなら大問題。チャップアップがどの程度AGAに効果を発揮するのか、検証の必要がありますね!

AGA対策するなら、まずは敵を知ることが重要!

悩ましいAGA。その原因は一体なんなんでしょう。

元凶として考えられているのは、男性ホルモンの一つであるジヒドロテストステロン(以下DHT)。この物質がヘアサイクルを乱し、薄毛を深刻化させるのです。

DHTはもともと体内にあるわけではありません。男性ホルモンであるテストステロンに、5αリダクターゼという酵素が結びつくことで生成されます。さらに、このDHTが男性ホルモン受容体と結びつくことで、脱毛スイッチが入ってしまうのです。

この脱毛までの過程が起こりやすいかどうかは個人差があり、遺伝も関係すると考えられています。

AGAを防ぐには、DHTの生成を抑制したり、正常なヘアサイクルを維持することが重要なんですね。

チャップアップに含まれるDHTの抑制成分を検証!

AGAが引き起こされる流れを見てきましたが、悪しき敵はDHTだったんですね。このDHTさえなければAGAを発症する可能性は低いということ。

もちろん、チャップアップとチャップアップサプリにだって、DHT対策に有効な成分は含まれています。しかも天然成分。副作用が起きる可能性はほぼありませんよ。

ここからは、チャップアップの配合成分を具体的に見ていきましょう!

生薬としても有名!オウゴンエキス

早速出ました、DHT対策の強い味方。シソ科の多年草「コガネバナ」の根から抽出される成分で、東洋医学では漢方としても使われています。

オウゴンエキスには、5αリダクターゼの働きを抑制する作用がある上、頭皮の炎症を抑える効果や抗菌作用もあります。

脱毛のファクターを7割以上も阻止できるという報告もあり、薄毛改善のためにはぜひとも欲しいエキスと言えますね。

育毛剤に欠かせない!ヒオウギエキス

ヒオウギという植物の根から抽出される成分。

このヒオウギエキスに多く含まれるイソフラボンは、毛髪を育てる上で必要な女性ホルモン「エストロゲン」と似た構造を持ち、男性ホルモンの働きを緩やかにできると言われています。

ヒオウギエキスはホルモンバランスを調整し、AGAの進行を抑える効果が期待できるそう。加えて、5αリダクターゼをブロックする作用もあるので、スカルプケアには欠かすことのできない成分なのです。

頭皮にしっかり効く!ビワの葉エキス

初夏にオレンジ色の実をつける「ビワ」。その葉っぱから抽出される成分にはDHTを抑える作用が期待できます。

さらに、血行促進や細胞活性など頭皮に嬉しい働きがたくさん。毛髪は毛母細胞が分裂することで成長するため、ビワの葉のエキスは育毛に最高の成分と言えるのです。

5αリダクターゼ対策に!チョウジエキス

チョウジという植物のつぼみから抽出されるのが「チョウジエキス」。またの名をクローブといい、香辛料や香水に用いられたり、漢方としても重宝されています。

このチョウジエキスには、オイゲノールという成分が含まれており、これが5αリダクターゼを抑制に効果を発揮すると期待されているのです。

また、ガロタンニンという成分には、抗炎症作用があり、痛んだ頭皮の健康を取り戻す働きがあると考えられています。

サプリメントに配合!ノコギリヤシ

「ノコギリヤシ」といえば、AGA対策の代表選手。含有成分のβシトステロールは、DHTの生成を抑える成分が豊富。その作用については、海外でも研究が進んでいます。

報告によればノコギリヤシのDHT抑制作用は、AGA治療に用いられる医薬品フィナステリドの6割以上にも達するとのこと。

AGA治療薬として有名なプロペシアなどの場合、副作用として精力減退が挙げられていますが、ノコギリヤシは精力をアップさせる作用があるとか。

ちなみに、ノコギリヤシは、チャップアップの育毛ローションではなく、サプリに配合されています。効果を試したい方は、サプリを使ってみてくださいね。

注目の新成分!フィーバーフュー

キク科の多年草でハーブとしても用いられている「フィーバーフュー」。

もともと痛みを和らげるために使われていたフィーバーフューに育毛の効果があることを発見したのは、大阪大学。フィーバーフューに含まれる「パルテノライド」という成分をリウマチ治療のために用いたところ、痛みが緩和された上、毛髪が太くなったり発毛が認められたというものでした。

パルテノライドは、機能していない毛根に対しては作用しないようですが、即効性がある点では期待大。研究では1ヶ月で効果がでた例もあるのだとか。

このフィーバーフューも、チャップアップサプリに配合されている成分です。

髪にも身体にも大切なミネラル分!亜鉛

髪の育成に欠かせないのが、「亜鉛」。身体にとっても大切なミネラルです。

亜鉛は、血液中の栄養素であるアミノ酸をタンパク質へと変化させる役割を担います。現代人の食生活では、十分な亜鉛を摂取することが難しいため、サプリで補給するのがおすすめ。

チャップアップサプリにも含まれているんですよ。

チャップアップにAGAの治療効果は望めなかった!

チャップアップには、DHTを抑制する成分が多く含まれていることがおわかりいただけたと思います。

とはいえ、これらがダイレクトにAGAを治療できるわけではありません。

実は、チャップアップのような育毛剤に認められているのは、「すでに生えている毛髪を健康にする」ところまで。育毛剤はあくまでも発毛促進、抜け毛予防などが目的の医薬部外品なのです。

AGA治療は一部の医薬品にしか認められておらず、残念ながらチャップアップを使ったからといって、発毛や増毛が叶うわけではありません。

育毛剤チャップアップはこんな人に使ってほしい!

では、育毛剤にはどのようなメリットがあるのかと疑問に思われる方も多いでしょう。育毛剤の役目は、今生えている毛髪を健康にすること。つまり、髪の元気を望む方におすすめのスカルプケア法なのです。

育毛剤を使ってもらいたいのは、こんな方。

・髪にコシがなくなってきた
・簡単にできる薄毛対策を探している
・身体への負担が少ない成分を使いたい

チャップアップには、育毛に効果が期待できる成分が多く含まれていますが、頭皮と毛髪を元気にすることが一番の役割。より高い効果を望む場合は、AGA治療薬と育毛剤を併せて使用し、髪と地肌のコンディションを整えていくという方法もあります。

発毛を望むなら医薬品でAGA治療に専念しよう!

AGAを改善したい方は、チャップアップのような育毛剤ではなく発毛効果のある治療薬がふさわしいでしょう。

よく知られているものとして、プロペシアが挙げられますね。プロペシアの主成分であるフィナステリドは、DHTの生成を抑制する効果があるのです。また、リアップシリーズに含まれている成分ミノキシジルもAGA治療の分野では有名。

フィナステリドとミノキシジルは、どちらも日本皮膚科学会が示したガイドラインで「発毛効果が最も高い」と認められています。育毛と発毛の両方できるため、薄毛が進んでいる方は試してみる価値があるでしょう。

しかし、医薬品なので副作用のリスクがあることは留意すべき点。専門医に相談の上で判断してくださいね。

髪の健康が気になる方にはチャップアップがおすすめ!

AGAや薄毛を改善していく場合、大切なのは自分にあった方法を見つけること。コストや体質、手間など総合的に判断していくことが継続のカギですね。

チャップアップは、進行したAGAにとっては大きな効果は期待できませんが、薄毛予防や髪の健康維持などにはおすすめ。手軽に始められますし、コスト面を見ても続けやすい育毛剤と言えます。

スカルプケアを始めるなら早いうちがおすすめ。チャップアップの公式サイトで自分にぴったりの商品を見つけてみてください。

-chapup

Copyright© チャップアップの私の効果と他人の口コミをミックスすると買いかどうか? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.